忍者ブログ
心機一転ブログ名変更しました
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

キャッシングの重利と延滞利息 

利息の利息を「重利」といい、この利息を認可することは、利息制限法の目的に反しているということです。

最高裁の判例(昭和45年制定民集24-4-298)は「年数回の利息の組入れを約する重利の予約は、毎期における組入利息とこれに対する利息との合計額が、本来の元本額に対する関係において、1年につき利息制限法所定の制限利率により計算した額を超えない限度においてのみ有効である」となっています。
つまり、重利は認可しているが、全体を合わせた利息は、常に「利息制限法」の範囲であるべきで、超過分は無効だということです。

また判例では、支払い期限が来た後の延滞利息に関して、元本に入れることを互いの意思が一致する状況の仮定は、成されていませんが、1年以内の条件を持って、延滞利息を元本に入れる場合は、同様に扱うべきだと、多くの理論は説いています。

プロミス
プロミスに関するキャッシング申込みの情報。  
PR
カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード

ブログ内検索

P R